本能を無視して変化することに成功した私が見た、2つの真逆の世界

f:id:komachi-k:20171231121848j:plain

こんにちは!かどの小町です!

前回、外見を変えるのが怖いのは本能の問題という話をしました

でも私はその本能を振り切って変化することに成功したわけです

どうしても変わりたいという
その一心で変わったんですが

じゃあなんでそこまで変わりたかったかと言うと

変われば毎日楽しくて周りに愛されるという
素晴らしい人生待っていて

変わらないと卑屈で暗い残念な人生が待っているという

2つの世界を同時に見ることができたからです

18歳で見た2つの世界

私は母子家庭だったので
高校卒業後、進学せずに社会人になりました

入社した時に見たのが
秘書課や広報部の華やかで美しい先輩方

綺麗な方ばかりで
仕事もプライベートもすごく充実しているらしく
しばらくすると寿退社をしていく人たちばかりでした

一言でいうとリア充、
いわゆる勝ち組の女性たちです

一方、私が配属された職場にいたのは
地味で暗く、不満ばかり言っている卑屈な女性の先輩たちでした

ちなみにこの先輩のA子さんとB子さんは

「結婚すれば自分たちも負け組から勝ち組になれる!」

という甘い考えを持っていたため

結婚してから前以上に不幸になりました

さすがに入社してすぐの頃は
A子さんとB子さんがそこまで不幸になるとは分からなかったものの

絶対にA子さんやB子さんのようにはなりたくないそう思ったんですね

いや、本人たちには悪いなとは思うんですけどw

私はA子さんやB子さんのようではなく

秘書課や広報部の先輩方のように
華やかでオシャレ、毎日充実してる

そんな女性になりたいと強く思ったのです

私はこの華やかな先輩たちに少しでも近づけるようになるため
毎日努力しました

その甲斐あって、この華やかな先輩たちに可愛がられるようになり
自分に自信が持てるようになったことで彼氏もできて

それまでとは180度違う人生を歩むことができました

今ではその彼氏がうちの主人。

当時以上に幸せな毎日を送っています

スポンサーリンク

すべては環境がきっかけだった

私が変われた理由は、

美しい勝ち組の先輩たちと
卑屈で残念な負け組の先輩たち

この二組を同時に見ることができたおかげです

A子さんとB子さんは反面教師として勉強させていただきました

今思うとパワハラまがいのことや
八つ当たりなんかも結構あったんですが、
そのおかげで今があると思うのでチャラにします☆

A子さんとB子さんは今頃どうなってるのかな

風のウワサによると当時以上に不幸らしいですが

変化する努力を全くしない人達だったので
そういう人生を歩まれるんでしょうね

まあそれを望んだ方たちなので
理想通りの人生だと思いますよ

スポンサーリンク

低身長アンケート

 

低身長アンケート!

 

押していただけると嬉しいです♡


人気ブログランキング

マシュマロ
関連コンテンツ
 

関連記事とスポンサーリンク

いつもシェアしてくださりありがとうございます♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローもぜひ♡