簡単に洗礼された雰囲気に!オシャレコーデを作る配色、教えます

この記事は約 3 分で読めます。

こんにちは!かどの小町です!

あなた服を選ぶ時、配色はどう考えてますか?

今はピンクがトレンド、とか
今年の流行色が、とか
いろいろ聞くと思うんですけれども

だからといって全身ピンクとかちょっと難しいじゃないですか笑

f:id:komachi-k:20180101020242j:plain

いや、めっちゃ可愛いんやけどね 

まあ全身ピンクでもいいのかもしれないですけど
大人女子がそれで会社行くのはちょっと厳しいでしょ

かといって全身真っ黒でも重く見えるし
そんなに痩せて見えない、という話も以前しました

www.bi-labo.net

じゃあもうどんな色を着ればいいの!?

そう思っているあなたに

今回は絶対オシャレに見える色の組み合わせ方法をお伝えします

スポンサーリンク

鉄板の配色とは

早く教えろ!と暴れだす寸前のあなたに
先に結論をお伝えしますね

その配色とは無彩色+有彩色1色です

むさいしょくとゆうさいしょくぅ?(・∀・)

大丈夫です、今から解説しますよ

無彩色とは白、グレー、黒の色を指します

よくモノトーンと言われるやつです

逆に有彩色というのはこのモノトーン以外の色を指します

赤とか黄色、緑など
カラフル、といってイメージする色と
思ってもらえばいいです

この無彩色(モノトーン)の配色に
有彩色の1色をプラスという配色にすると

まとまりのある洗礼された雰囲気のコーディネートが作れます!

ポイントはモノトーンを多めに使って
有彩色を少なめに使うこと

そうすることでうるさくならず
大人っぽい洗礼された印象になります

有彩色は控えめに

イベントの時など、
あえて派手なコーディネートを作るなら
有彩色をたくさん使うのが効果的です

逆に、オシャレで大人っぽい
洗礼された雰囲気を作るなら

モノトーン+有彩色一色の配色を使いましょう

一応言っておきますが、

「モノトーンの面積が多いほうがいいなら
全身黒い服を着れば良いはず!」

などという雑な考えだと
もれなくモジモジくんになってしまうので
その辺は注意してください

f:id:komachi-k:20171223152525j:plain

スポンサーリンク

まとめ

絶対に外さない、オシャレで洗練された雰囲気の配色

白、グレー、黒の無彩色(モノトーン)に
有彩色を1色プラスする

もちろん1色以上プラスしてもいいのですが
そのぶん難しくなるので

悩んだ場合は有彩色1色プラスを守るのがいいでしょう

モノトーンの面積を多くするだけで
一気に洗練された雰囲気が出ます

ぜひ試してみてくださいね