おうちヨガにも♡割れない全身鏡を安く手に入れる方法を調べてみた

30代、低身長女子向け無料プレゼント930A

 

自宅でヨガしたい♡

家でヨガをする時、自分のポーズが正しいのかチェックしたくなりますよね。

スタジオなら壁に大きな鏡がついているのですぐにチェックできるんですが、家にはそんな大きい鏡は無いし・・・

全身映る大きな鏡を買えば良いんですが、大きい鏡は地震があった時に倒れてきたり割れたりしてものすごく危険!!

そんなことを考えて調べていると、なんと割れない鏡があるそうな!

というわけで今回は割れない鏡について調べてみました。

スポンサーリンク

リフェクスミラー

f:id:komachi-k:20170524133912j:plain

割れない鏡はリフェクスミラーという名前で売られています。

鏡は割れると危険なんで割れないってすごく魅力的。

そういえば全身が映せるのってどれくらい?と思ったので調べてみると、映したいものの半分のサイズで映せるようです。

私は身長が150cm足らずなので、両手を広げて立つとしても75cm✕75cmくらいあれば全身が映せるってことかな?

そう思ってサイズと値段を調べてみると・・・

高い!高すぎる!

f:id:komachi-k:20170524133022j:plain

いやいや全身鏡やし1万円以上はすると思ったけど、3万超えはさすがに買えんよ(´・ω・`)

もうちょっと安い値段の小さいサイズを探してみると・・・

う、う~んあんまり値段変わらない・・・

というか150cmもいらないんで、もうちょっと安いのないかな~と思って探したんですが、横幅が狭くなるだけで長さは150cmばっかり・・・

サイズも値段もちょうど良いのが見つからない・・・

じゃあ、自作しちゃう?

スポンサーリンク

全身鏡作り失敗

f:id:komachi-k:20170524133840j:plain

じつは私、過去にも大きい鏡を作ろうとしたことがありまして。

先に言っておきますと、失敗しました。

どうやって作ったかというと、プラダンと呼ばれるプラスチック製のダンボールがホームセンターで売られているんですよ。

サイズもいっぱいあって、その中で確か45cm✕60cmくらいのを数百円で購入。

で、ダイソーで防災用の保温アルミシートというやつを買ってきて、

f:id:komachi-k:20170524134031j:plain

プラダン全面に両面テープを貼って、母に手伝ってもらいながらこのアルミシートを貼り付けると・・・

しわくちゃの割れない鏡の出来上がり!(泣)

もともと折り目もついてるし、薄っぺらいからシワが寄りまくるしっていう映りが最悪なシロモノを作ってしまいました。

もちろん使いものにならなかったです・・・

まあ絶対割れなかったんですけどね。

自作リフェクスミラーリベンジ

f:id:komachi-k:20170524134011j:plain

1回失敗してるんで、じつは敗因をつかんでいるんですよ^^

敗因はこの3つです。

1.アルミシートが薄っぺらくてシワが寄りやすかった

2.アルミシートに折り目がもともと付いているのでボコボコして映りが悪い

3.そもそもアルミシートは鏡じゃないし

つまり、アルミシートじゃなければうまくいくかもしれないってことですよー!

じゃあ次は何を使うの?ってことで調べてみると・・・

おっ!良いもの発見!!^^

この塩ビ板、厚さが2mmもあるんですよ!

2mmってことは下じきよりも分厚いくらいの厚みですよね!

なのでシワが寄ることはないと思います!

ミラーって名前なだけあって映り込みも問題ないそうです!

しかも塩ビ板は割れにくいらしい!

さらにサイズが45cm✕60cmなんで、これを4枚買ってプラダンに貼り付ければ・・・

90cm✕120cmの割れない鏡が作れるんじゃないでしょうか!!

塩ビ板は楽天だと2,700円ちょっとだったので、塩ビ板4枚とプラダンを買っても合計で1万2千円くらいで割れない鏡が作れる!!やったー!!

まだ頭の中でしか出来上がってないので、さっそく材料を買って作ってみます!

作ってる様子などはまた記事にする予定です!

楽しみにしていてくださいねー^^

スポンサーリンク

関連コンテンツ
 

関連記事とスポンサーリンク

いつもシェアしてくださりありがとうございます♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローもぜひ♡