どん底から這い上がった元ショップ店員

大人女子向けファッションブログ。人生を逆転させる服、教えます

「なんとなく」で作ったコーデでオシャレになれるほど世の中甘くない

f:id:komachi-k:20180104170901j:plain

 

こんにちは!かどの小町です!

 

いつも驚くのですが、
適当にコーディネートしている人、多くないですか?

 

「今日はなんでこの服着てきたん?」

「んー、なんとなく」

 

は!? なんとなく!?

 

残念ながらオシャレというものは
なんとなくでは作れないのです

 

今日はその辺について話していきます

 

おしゃれな人のなんとなくはレベルが違う

 

「いやいや知り合いのオシャレな人も
なんとなくコーデしてるって言ってたもん!」


もしかしたらあなたはそう思われたかもしれません

 

でも残念ながらオシャレな人のなんとなく

ダサい人のなんとなくは全くの別物です

 

オシャレな人が言う「なんとなく」は

「これを組み合わせればオシャレになる」

と無意識に判断したうえでの「なんとなく」です

ただの「なんとなく」とはレベルが違います

 

たとえると

料理上手な人が冷蔵庫にあるものだけで作った料理と

今まで包丁握ったことのない人が冷蔵庫にあるものだけで作った料理

 

これぐらいの差があります

 

料理上手な人って冷蔵庫にあるもので
パパッとおいしいものを作ってくれるじゃないですか

しかも手際良く

 

逆に料理したことない人が
冷蔵庫にあるもので作ったごはん…

 

いちばんおいしい料理が卵かけごはんでしょうね

冷蔵庫に卵とごはんが入っているという奇跡が起これば、ですが

 

ほとんどの場合は腐りかけのバナナと塩辛しか入ってません

 

まあオシャレじゃない人のクローゼットは
腐りかけのバナナと塩辛が大量に詰まってる状態ですけどね

しかもそれしか入ってないし

 

この二人に「どうやって作ったの?」と聞いたら
きっとこう答えるはず

 

「なんとなく」

 

それぐらい「なんとなく」の質が違うってことです

 

なんとなくの内容の違い

 

オシャレな人は

「コレを選べばオシャレになると思った。なんとなく」

と答えています

 

ダサい人は

「え?わからん。なんとなく」

と答えています

 

そりゃぜんぜん違うわけですよ

 

「今日は白と黒のモノトーンでまとめているから、
小物で赤を足してみようかなぁ~なんとなく」

とかそういうレベルなんですから

 

オシャレな人っていうのは
感覚でオシャレになる方法を知っているのです

そしてそれを人はセンスと呼びます

 

オシャレになる方法と近道

 

オシャレな人の「なんとなく」は
ダサい人のそれとは全く別物という話をしました

 

あなたがオシャレ初心者さんで
もっとオシャレになりたいと考えているのなら

なんとなくではなく
まずは意識してコーディネートを考えることが大事です

 

これを大量にくり返せば
ある時なんとなくでもオシャレが分かってくるはず

そう、冷蔵庫にあるものでパパッと料理が作れるように

 

結局、料理もコーデも
できるようになるまでくり返すしかありません

でも逆にいえば
くり返せばできるようになるということです

 

センスは生まれつきの才能ではありません

生まれついての一流料理人がいないように
生まれつきセンスのいい人もいないのです


オシャレな人はたくさん努力したからオシャレなのです 

 

私はもともとドン引きレベルのダサさでしたが、
大量に勉強し、アパレル専門学校に通い、
色彩検定二級を取得し、古着屋ショップ店員になり、
大量に服を買っていろんなコーデを試し…

という努力のおかげで
オシャレなカリスマショップ店員と言われるようになりました

 

オシャレのためにそこまで努力したくない、
めんどくさいというあなたは

知ってる人に聞くのが近道です

 

分からないことがあれば
私に気軽に聞いてもらっていいですよ

ブログ内で答えます

 

とりあえず腐りかけバナナに塩辛をのっけるのはやめましょう