コレ…変じゃないの?(笑)

ありがたいことに、うちではよく主人が食器を洗ってくれるんですよ

私は食器を洗うのが個人的に好きじゃないので、ものすごく助かってます

で、食器用の洗剤がなくなって詰め替える時、主人のやり方がちょっと変なんですよ

洗剤を詰め替える時って、詰め替え用を買ってきて洗剤の容器に入れるじゃないですか

左の詰替え用を、右の容器に入れるってことですよね

でも主人の場合、上のこの先の部分を詰替え用に付けるんですよ(笑)

で、元の容器は処分するんです

使うのはこっち側のやつです

買うのが詰め替え3回分とかのサイズなんで、めっちゃ大きい容器の洗剤になるっていう

コレ、主人には普通のことやったらしいんですよ

私は最初見た時に面白すぎて爆笑しましたけど

だって詰め替えてないですやん

詰め替えじゃなくて「付け替え」でしょ、コレ(笑)

想像のナナメ上っていうか、意外すぎました

でも私もよくよく考えたら、ファッションに関しては意外なことを結構やってるなーと思いまして

低身長やのにLサイズを選ぶとか

本人的には合理的な理由がじつはあるんですが、周りから見ると不思議に見えるようです

低身長の考える「普通」とはかなり違うことをすることが多いですね

まあだからこそ「低身長に見えない!」という、身長149cmでは言われるはずのないセリフをよく言われるんですけど

人と同じことをする→同じことを言われる

人と違うことをする→違うことを言われる

うん、当たり前の結論にたどり着いてしまった(笑)

でもやっぱり、主人の行動は最初見た時は衝撃的でしたよ(笑)

まあでもよく考えたら詰め替えるより超時短なんですよね

確かに容器は大きくなりますけど、そこまで困るわけでもないし

合理的かつ、詰替えの手間が省けて効率も良いですからね

あと、主人が食器を洗ってくれるのであんまり口出しだけするのも気が引けるってのもある(笑)

最近はもうこのスタイルが我が家では当たり前になりました

ファッションも洗剤も合理的かつ効率的なのが一番いいんじゃないですかね