スポンサーリンク




診断結果が3つしかない骨格診断なんかで似合う服が見つかるわけない

この記事は約 3 分で読めます。

こんにちは!かどの小町です!

よく「骨格診断を受ければ似合う服が見つかる!」というようなキャッチフレーズを見かけますが

はっきり言って骨格診断なんかで似合う服なんか見つかりません

あんないい加減な内容を信じたら時間もお金もムダにしてしまいます

3パターンで対応できるはずがない

骨格診断って、たいてい診断結果が3つしかないんですよ

上半身ぽっちゃり、下半身ぽっちゃり、痩せてる、の3パターンです

考えてみてください。

人はそれぞれ顔も体型も違います

それなのに診断結果が3パターンしかないっておかしいでしょw

みんなコンプレックスを抱えているパーツは違いますよね?

身長が低いとか、

二の腕が太いとか、

ウエストがくびれてないとか、

太ももが太いとか、

ふくらはぎが太いとか、

足首がないとか、

おしりにボリュームがないとか、

肩幅が広いとか、

そういうことを全力で無視しているから3パターンしかないんです

100人いたら100人とも体型や悩みが違うのに、3パターンで対応できるはずがないでしょう

たまに4パターンとか7パターンとかいう診断をする人もいますが、それでも100人いたら100人とも違う体型を診断に当てはめるのはムリがあります

スポンサーリンク

習ったことがあるから、ダメだと分かる

じつは以前、私は骨格診断とパーソナルカラー診断を習ったことがあります

で、その時に骨格診断もパーソナルカラー診断も矛盾だらけだということに気づきました

私はパーソナルカラー診断でこの診断結果ですが似合いません。誤診でしょうか?

私は骨格診断でこの体型ですが診断どおりの服装が似合いません。しかもこの服装は好きではありません。

どうしたらいいですか?

先生に質問すると、言いくるめようとしたり答えられないという状態。

結局、お茶をにごされるばかりで求めた答えは一度ももらえませんでした。

診断などとエラそうにいっておきながら、結局はその人に似合う色も服も選ぶことはできないのです

お金も時間もかけて診断だけでなく習いにまで行ったのに、この程度の結果です

心底ガッカリさせられました

スポンサーリンク

あなたにはムダなお金を使ってほしくない

骨格診断などを習ったあと、「あ~時間とお金、返して欲しい…」と思いました

だって知識が何も得られなかったから。

まあもともと私はファッション業界にいた人間なので、百歩譲って「投資した」と思えば済む話なんですけどね。

でも、ほとんどの人はファッション業界と関係ありません。

骨格診断を受ける人や習う人はファッション業界以外の人も多いでしょう

骨格診断などの診断士は、そういう人につけ込み、こんないい加減な内容でお金をとっているわけです

もしこの記事を読んでいるあなたが、高いお金を出して骨格診断やパーソナルカラー診断を受けようと考えているならやめたほうがいいです

いい加減な骨格診断とやらのせいで、あなたがムダづかいをしてしまわないことを祈っています

スポンサーリンク

マシュマロ
関連コンテンツ
 

関連記事とスポンサーリンク

いつもシェアしてくださりありがとうございます♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローもぜひ♡