スポンサーリンク




フェスやブライダルに♡花かんむりを100均材料だけで作ってみた

この記事は約 4 分で読めます。

花かんむりブーム

f:id:komachi-k:20170602132309j:plain

最近知ったんですが、花かんむりが流行っているそうです。

しかも花かんむりを略して花かんと呼ぶらしい。

花かんむりって聞くと、昔シロツメクサで作ったな~とか、
結婚式のイメージとかだったんですが、フェスとかでもよく使われてるみたいですね!

あとイベント、女子会とかでも使われているそう。

なんだかすごく身近な存在になったんですね~花かんむりって^^

興味が湧いたので花かんむりの値段を調べてみると・・・

高い!高すぎる!

f:id:komachi-k:20170524133022j:plain

べつに買うつもりじゃなかったんで良いんですけどね(笑)

さらに調べると花かんむりは自作できるという情報が!

しかもみなさん100均の造花を使ってオシャレに作ってるー!

見てると私もだんだん花かんむりを作りたくなってきました・・・

ということで今回は花かんむりを100均アイテムで自作してみます!

スポンサーリンク

花かんむりの作り方動画

「花かんむり 自作」とかで検索すると、いろんな方のブログが出てきます。

でも私の場合DIYは文章より動画を見ながら作りたい派!

なので自分が作りやすい、参考にしたい動画を探しました。

いろんな作り方があるんですが、一番丈夫そうだったのでこれを見ながら作ります。

特に最後の輪っかにするところはどうするか知らなかったので、本当に参考になります!

なんで輪っかにする方法を知らないかというと、
シロツメクサで最後まで作れた試しがないからです。

お花の位置決めはこの動画を参考にしようかな。

最終的にこの2つの動画を参考に作ることに決定。

じゃあさっそく100均で材料を調達だ!!

スポンサーリンク

100均の造花

ダイソーで材料を集めてきました!

ワイヤーやフローラテープもあったので材料が1店舗で全部揃いました!すごい!

合計756円ナリ。

f:id:komachi-k:20170602115437j:plain

できるだけ大きい花を使って材料と工程を減らそうという魂胆です。

夏でもないのにハイビスカスがいっぱいあったのでハワイアンを意識してみました(笑)

普通のお花を使わないところがひねくれています

まずはお花の部分だけカットします。

ワイヤーを巻く部分は残します。

f:id:komachi-k:20170602115713j:plain

f:id:komachi-k:20170602115729j:plain

同じように葉っぱと実みたいなやつもカット。

f:id:komachi-k:20170602115803j:plain

f:id:komachi-k:20170602115820j:plain

カットしたのは良いんですが、ハイビスカスは構造上ちょっとしか茎が残せなかったです・・・

気を取り直してワイヤーとフローラテープを巻きますよ~

f:id:komachi-k:20170602120228j:plain

よし、できた!^^

と思って持ち上げた瞬間

スポッ!

f:id:komachi-k:20170602123753j:plain

えっ・・・

f:id:komachi-k:20170602124152p:plain

と、取れた・・・

f:id:komachi-k:20170602120556j:plain

ワイヤーを巻くところが短すぎて安定しなかったようです。

仕方ないので接着剤をつけてねじ込んでやりました。

f:id:komachi-k:20170602124312j:plain

f:id:komachi-k:20170602124401j:plain

f:id:komachi-k:20170602120228j:plain

うん、不安しか無いですがやっていきます。

そういえば葉っぱも茎が短いねんな~・・・

と思ったので直接穴を開けてワイヤーを通すことに。

f:id:komachi-k:20170602124701j:plain

目打ちとか無かったんでカッターで開けました。

そのあと竹ぐしで穴を大きくしてワイヤーを通しました。

f:id:komachi-k:20170602124852j:plain

f:id:komachi-k:20170602124903j:plain

このあと穴あけがめんどくさくなったので
葉っぱに直接穴を開けてワイヤーを通すという荒業を使いました。

f:id:komachi-k:20170602125024j:plain

f:id:komachi-k:20170602125037j:plain

そんな感じでなんとか全部のパーツにワイヤーを付け終わりました。

f:id:komachi-k:20170602125903j:plain

ここまで2時間かかりました。

時給換算したら買った方が安ぃ・・・

あ、なんでもないです。

その後、花の配置を考えながら並べていくと・・・

f:id:komachi-k:20170602130007j:plain

散らかしただけ!!

自分でやってて分かりにくかったので、とりあえずハイビスカスだけをつなぎました。

f:id:komachi-k:20170602130100j:plain

次に葉っぱを足して・・・

f:id:komachi-k:20170602130253j:plain

最後に他の花とかでドンドン肉付け!!

f:id:komachi-k:20170602130335j:plain

そのあと輪っかにすると・・・

できた!!

f:id:komachi-k:20170602131945j:plain

f:id:komachi-k:20170602131959j:plain

かぶってみると、で、デカイ・・・

どうやら花かんむりを作るなら大きすぎる花は避けたほうが良いようです。

このハイビスカスはこぶしぐらいの大きさなので、それより小さめの花をたくさん使うとキレイに仕上がるんじゃないでしょうか。

思った以上に大変でした・・・

これ趣味でやってる人とか本気で尊敬します。

こういう乙女チックなことが好きな人にはかなりオススメです。

参考になればうれしいです♡

スポンサーリンク

マシュマロ
関連コンテンツ
 

関連記事とスポンサーリンク

いつもシェアしてくださりありがとうございます♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローもぜひ♡