「夫婦円満の秘訣って何かな」と聞いた時の主人の答えと関西人らしい会話を晒します

こんにちは!かどの小町です!

先日、結婚して2年目が離婚のピークって情報を得たんですよ

で、今私たち夫婦は思いっきり2年目なわけでして。

来月には3年めに突入するわけなんですが、
この2年、離婚の話なんか出てないんですよ

というか二人して
「え、もう2年近く経ってたっけ?」とか言ってるぐらいですし

毎日二人で楽しく暮らしてたら
いつの間にかこんなに時間が過ぎてたって感じです

なので2年で離婚してしまうという夫婦が
どんな生活をして離婚を決めたのかよく分からないんですよね

2年めで離婚するカップルが多いと聞いてから、

「そういえば私たち夫婦はなんで円満なんやろ」と考えてみたんです

でも私には答えが分からなかったんですよ

私にしてみれば
好きな人と毎日楽しく暮らしてるだけなので

自分一人で考えても分からないので主人に聞いてみることにしました

夫婦円満の秘訣と主人の過去

「私らって結婚して2年経つけどめっちゃ仲良しやん。
夫婦円満の秘訣って何やと思う?」

主人に聞いてみたら意外な答えが。

「いろいろあるけど、そのひとつに
いじめにあった経験がお互いにあるからやと思う。」

少し考えた後、主人はそう答えました

「辛い思いをした経験があるから
お互いに相手を思いやれるんじゃないかな」

じつは主人も小学校の頃と中学校の頃に
ひどいいじめにあっていたそうです

小学校ではクラス全員から無視され、
中学校では休憩時間のたびに複数の男子から殴られていたそう

主人はこのいじめられ体質を変えるために
高校からはボクシングを始めました

努力した甲斐あり、卑屈ないじめられっ子から
自分に自信を持った強い男性に成長したようです

ボクシングの京都チャンピオンにもなってます

スポンサーリンク

じつは共通するつらい過去

私自身も転校先の小学校でいじめにあい、
体育裏で殴られたりお金を取られたりしていました

その後は不登校や卑屈な性格、
さらに対人恐怖症に悩まされます

でも18歳の時に決心して自己啓発をしたので
卑屈な性格や対人恐怖症を克服しました

私たちは年齢も育った地域も違うのに
同じような経験を持った不思議な二人なのです

主人は話し続けました

「よく小さい時に言われる内容で、
自分がされて嫌なことは人にもしたらアカン。
自分がしてもらって嬉しいことを人にもしなさいってあるやん。」

「それがお互いにできてるから
2年も経ってもう夫婦円満なんじゃないかな」

お互いに、自分がされて嫌なことはしない
自分がしてもらってうれしいことをするっていうのが
主人の考える夫婦円満の秘訣だそうです

ここで会話が終わればいい感じなのに
終わらないのが私たち夫婦です

私 「でも私がイヤって言ってもこちょこちょしてくるやん」

主人「それは気のせいやw」

私 「なんでやねんw」

最後ーwww \(^o^)/

せっかく良い話で終わると見せかけてこの調子ですよ

私達の会話はいつもこんなんです

お互いふざけてこそばす(くすぐる)っていうのは
よくやる遊びでして

大の大人がふざけて遊ぶので、この話を聞いた母に
「保育園児が二人いるみたいw」と言われました

もしかしたら、こういうふざけて遊んでるのも
夫婦円満の秘訣の1つかもしれません

なんか締まらん終わり方になってしまった

合掌

スポンサーリンク

低身長アンケート

 

低身長アンケート!

 

押していただけると嬉しいです♡


人気ブログランキング

マシュマロ
関連コンテンツ
 

関連記事とスポンサーリンク

いつもシェアしてくださりありがとうございます♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローもぜひ♡