低身長アラサー元古着屋ショップ店員のブログ

興味のあることいろいろ。ファッションより美容記事が多め。

こなれ感がやつれ感に(泣) 後れ毛を上手に出すために4つのポイントをおさえよう

後れ毛って色っぽい♡

引用:http://www.transit-web.com

 

ヘアアレンジを調べているとよくでてくる後れ毛。

こなれ感が出せたり色っぽくなったりするのでぜひ取り入れたいですよね♡

 

 

 

 

でも後れ毛は意外と難しく、うまくやらないとこなれ感どころか生活に疲れた感が出てしまうのも事実。

 

 

 

今回は後れ毛をうまく出す方法を調べてみました。

 

後れ毛が汚くなる理由

・毛束の量が多い

後れ毛って少し出ているのはセクシーですが、多く出しすぎるとボサボサになってしまいます。

毛束の量は少なめにするのがベターです。

 

・巻いてない

後れ毛は巻いてないとそれだけで一気に手を抜いたように見えます。

せめて毛先だけでも巻きましょう。

 

・パサついてる

後れ毛がパサパサしてまとまっていないと汚く見える危険性が。

ツヤを出すようにしましょう。

 

 

後れ毛を上手に作るポイント

・髪の毛全体を巻いておく

後れ毛ももちろんですが髪の毛全体を巻いてからアレンジするようにしましょう。

髪の毛全体がストレートなのに後れ毛だけくるくるは不自然ですからね(笑)

 

・まとめてから後れ毛を引き出す

髪の毛全体にワックスをなじませて髪の毛をまとめてから、ゴムでくくる前に後れ毛を引き出しましょう。

くくってからだと引き出しにくいし、多く出しすぎた時にやり直しがしにくいです。

 

引き出す部分はこめかみと耳のすぐ後ろ。

襟足は場合によっては汚く見えるので、出したい場合は様子を見ながらにしてください。

 

量はひとつまみだけにしましょう。

 

・後れ毛を巻き直す

全体のヘアアレンジが終わったら、後れ毛を巻き直しましょう。

最初に全体に巻いたのにもう一回巻くのはちょっとめんどくさいですが(笑)、この一手間で後れ毛がキレイになります!実証済みです!

 

・後れ毛にツヤを出す

後れ毛はどうしてもパサついて見えがち。

仕上げにツヤの出るタイプのワックスをつけるとキレイで色っぽい仕上がりになります。

プロテクトのワックスならツヤが出るのでオススメです↓

後れ毛をうまく出してこなれ感&色っぽさを演出しましょう♡