料理をおいしく作れる方法

 

最近知ったんですけど、世の中には料理をおいしく作れる方法があるんですね

私も最近その方法でご飯を作るようになって、確かに前よりおいしくなりました

結婚してから約3年、毎日ご飯を作ってきた私ですが

最近の料理の方が個人的にはおいしいと思うし気に入ってます

今日はその方法を公開しますね

料理をおいしくする方法

料理を美味しくする方法。

それは「レシピ通りに計量して作る」ことです

これを聞いたあなたは、もしかしたら

「はぁ?こちとらベテラン主婦やぞ!味付けはカンでやるもんや!いちいち計量なんかしてられるか!」

と思われたかもしれません

あ、ちょっと、石を投げつけるのはやめてください!

そりゃあ主婦の長年のカンで作れたらすごいと思うんですよ

でも私はまだまだ、カンで味付けができるレベルじゃないわけで

目分量やと毎回味付けが変わっちゃうんですよね

で、聞いた話によると一流の料理人ほど、きっちり計量するらしくて

せいぜい3年しかご飯作ってない、素人の私のカンなんか全然アテにならへんやんって思い始めたんですよ

なので、レシピの本を買ってその通り計量して作ることにしたんです

そしたら毎回同じ味になるし、プロの料理研究家のレシピなんで毎回おいしくできるようになったんですよ

まぁ当たり前と言えば当たり前なんですけどね

スポンサーリンク

計量が楽しくなる方法

まぁちょっとしたことなんですけど、最初は私も計量ってちょっとめんどくさいなって思ったんですよ

なので私の場合、計量が楽しくなるアイテムをそろえました

それがこの百均で売っているかわいい計量スプーンです

こういうミニチュアってすごく可愛いし大好きなんですよ

だから使おうって気になるんです(笑)

ちなみに白いミルクパンの方が大さじ1と小さじ1、

黒のスキレットの方が大さじ半分と小さじ半分が測れるようになってます

グラムで測る場合はこの電子ばかりを使います

1,000円ぐらいで買えるお手頃なアイテムですが、使いやすいので気に入ってます

シンクの下に収納して、サッと取り出せるようにしてます

あとレシピなんですけど、私はレシピ本を1冊買いました

ちなみに買ったのはキューピー3分クッキングでもおなじみの藤井恵さんの本です

オーブン料理がマイブームなのでこの本のレシピばっかり作ってます

ネットのレシピを見てもいいと思うんですけど、個人的には本の方が好きです

本をパラパラめくって「これ食べてみたいなぁ」とか考えて作るのも楽しみの1つなので^^

スポンサーリンク

マニュアル通りにする大切さ

結局、何かのマニュアル通りにやるっていうのは大事だなと改めて思いました

その道のプロが作ったマニュアルの通りにやれば、成功率が高いですからね

私の背を高く見せるテクニックもそうですが、その通りやれば同じような結果が出せるわけです

自己流にいじっちゃうと、私とは違う結果になります。当たり前ですが

意外と知られてませんが、マニュアル通りやらない=イバラの道を選ぶってことなんですよね

整備された道=マニュアルなので

料理のレシピも、背を高く見せる方法もマニュアル通りやってこそ結果出せます

整備された道と、イバラの道。

あなたならどちらを選びますか?

スポンサーリンク

関連コンテンツ
 

関連記事とスポンサーリンク

いつもシェアしてくださりありがとうございます♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローもぜひ♡