マンガ「神食(アンブロシア)の値段」はビジネス書として読むと面白すぎる件

この記事は約 4 分で読めます。

こんにちは!角野小町です!

先日 、 ちょっと気になる漫画がありまして

面白そうだなぁと思って読んでみたら
本当に面白くてめちゃくちゃハマりました!

で、 漫画の紹介記事とか書いたことないんですけど
面白さを伝えたいので初めて紹介記事を書いてみます

紹介する漫画がこちら

神食(アンブロシア)の値段

ちなみにアンブロシアというのは
ギリシャ神話に出てくる神々の食べ物らしい

究極の美味だそうな

この話の主人公は二人の男子高校生

一人は変人だけど料理の腕と舌が一流の伊豆丸くん

もう一人は秀才でイケメン、人気者という結城くん

この2人がなぜかいつも一緒にいるんですよ

で、 この二人が向かったのが
潰れかけの個人経営のフライドチキン屋さん

前は繁盛してたけど、
近所に大型チェーン店の
フライドチキン屋さんができたせいで潰れかけ

大型店、絶対この店潰しにきたよねw

この潰れかけの
個人経営のフライドチキン屋で結城くんが

「この店は2ヶ月で潰れます」

って言うんですよ

結城くんは秀才なので
お店の家賃相場や材料費、客の数などから
店の売上と支出をほぼ正確に計算できるのです

そのうえでの2ヶ月で潰れる発言

ガクッとうなだれる店主のおっちゃん。

そんなおっちゃんに向かって結城くんが言います

「僕達にこの店、預けてみませんか」

結城くんの経営コンサルと
伊豆丸くんの一流の舌と腕

この2つが合わさることにより
閑古鳥が鳴いていたお店には人が溢れかえります!

今までのグルメ漫画とは一味違う、
ビジネス✕料理のお話です!

スポンサーリンク

レビュー評価が低い人の意見について

この漫画のレビューをみると、
この作者は料理をしたことが無さそうとか
おいしそうじゃないとか書かれてます

確かに今までのグルメ漫画の感覚で読むと
ちょっと楽しめないかもしれないですね

でもこの漫画の見どころはそこじゃないんですよ

グルメ漫画に見えるけど、
この漫画は経営コンサルの漫画です

むしろビジネス書の漫画版に近いかもw

もちろんもっと読みやすいけどね
(マンガでわかる!系の本って
全部漫画じゃないから個人的にちょっと読みにくい)

だからグルメ漫画だと思って読むと失敗します

レビュー低い人は勘違いして読んだだけでしょう

漫画の説明文くらいちゃんと読めばいいのに

私は「読みやすいビジネス書」という感覚で読んだのですごく面白いと思いました

すごく気に入ったので
うちの母(ドラマ大好き) に見せたところ

「これは本当に面白い!ドラマ化するかも!」
と言っていました

確かにドラマ化したら人気出そう!

母はすでにキャストまで考えてますからねw

ドラマ化するかも、という期待も込めて
ブログの記事にしたっていうのは内緒ですwww

スポンサーリンク

最後に

そのへんの小難しいビジネス書より
よっぽど為になる新感覚の漫画です!

是非ドラマ化して欲しい(・∀・)

・この漫画がオススメの人
ビジネスや経営に興味がある人

・読まないほうがいい人
今までのグルメ漫画にしか興味がない人

昔よりずっと独立しやすくなったこの時代。

とっつきやすいビジネス書として読んでみるのはいかがでしょうか

ビジネスに興味があるあなたはぜひ読んでみてくださいね!

 次の記事はこちら

www.bi-labo.net

スポンサーリンク

マシュマロ
関連コンテンツ
 

関連記事とスポンサーリンク

いつもシェアしてくださりありがとうございます♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローもぜひ♡