結婚や婚活を否定しているのではない。結婚しろという人や、結婚=幸せというメディアを否定しているのだ

30代、低身長女子向け無料プレゼント930A

 

f:id:komachi-k:20180202131202j:plain

こんにちは!かどの小町です!

今までこのブログでは、結婚や婚活について
いろいろな話をしてきてるんですけど

その中で

結婚=絶対に幸せになるわけじゃないよ、とか

婚活して最終的に妥協して結婚したせいで
不幸になった人が周りに多い、とか

結構ネガティブなことを書いてきてるわけです

でもここで言いたいんですが、

私は婚活をがんばっている方に対して
一切否定をしていません

今まで「結婚するすれば自動的に幸せになれる!」と
信じて結婚し、より不幸になった知人女性や

婚活して相手に妥協して結婚したせいで
より不幸になった知人女性の話とか書いてきてますけど

あくまでその女性たちの話をしているだけです

その女性たちに嫌がらせをされた腹いせじゃないです

でももしかしたら私の書き方が悪かったせいで
ブログを読んで嫌な思いをされた方がいるんじゃないかなと
ずっと気になってたんです

デリケートな問題ですからね。

気分を害された方がおられましたらすいません。

大事なことなのでもう一回言いますが
婚活されている方を否定しておりません

じゃあ何を否定しているのかというと、

無責任に「女は30歳までに結婚しろ」という声や

「結婚すれば勝ち組、してなかったら負け犬」という発想、

「結婚すれば幸せになる」というこれまた無責任な声です

結婚しろという無責任な発言に対して

女性は子供を産む道具ではありません

こんなこと、とうの昔に分かってるはずなのに
未だにこの風潮が根強く残っている。

そのせいでしんどい思いをする女性が大勢いるわけです

女性の幸せは結婚して子供を産むことだけではありません

仕事が好きな女性もたくさんいるし、
一人でいたい女性もたくさんいます

それを一括りにして
やれ結婚しろだの、もらい手がなくなるだの、

そういう無責任でくだらない言葉と
その発言をしてくるクソみたいな人に対しては

「消えてほしい」と思ってますね

人生設計なんて人それぞれです

周りがとやかく言う権利なんてないでしょ

結婚はしたい人がすれば良いんです

したくない人はしなくて良いと思います

スポンサーリンク

結婚=幸せと刷り込むメディアに対して

結婚っていうと、

結婚式で綺麗なウェディングドレスを着て
みんなに祝ってもらって、とか

子供ができて幸せな家庭を築いて、みたいな
そういうイメージを私たちは刷り込まれています

でもそういう部分しか見せられてないだけで、
実際はもっとネガティブな部分もたくさんありますよね

義両親ができて、義両親との人間関係で悩んだり、

義両親だけでなく親戚との付き合いがあったりとか

遅かれ早かれ義両親や親戚の介護という問題があったり

他にもいろいろありますが、こういう問題って
結婚とは別問題として見せられてるんですよね

結婚は結婚式や可愛い子供とはセットとして見せられるのに
嫁姑問題や介護などはあまりセットじゃない。

イメージしていた幸せなことより
つらいことの方がずっと多い。

なんか似たようなの見たことあるな、と思ったら
ブラック企業の求人だったんですよね

結婚すれば幸せ、という刷り込みは
結婚や婚活の業界の陰謀だと私は思ってます

スポンサーリンク

結婚ごときで人は計れない

結婚が義務みたいな風潮、
いつの時代やねんっていつも思っています

好きな人ができて、その人と一緒にいるための
都合の良い制度が結婚だった。

それで良いじゃないですか

結婚は義務なんかではありません

ただ制度です

使いたい人が使えば良いだけです

スポンサーリンク

関連コンテンツ
 

関連記事とスポンサーリンク

いつもシェアしてくださりありがとうございます♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローもぜひ♡