下半身デブの原因が判明したっぽい件

低身長コーデ

 

なんかしょっちゅう言ってますが、すごい下半身デブなんですよ私

 

まあ最近は下半身だけでなく、全体的にぽっちゃりっていうかデブになってきたんですけど(泣)

 

 

でも、やせてる頃から下半身だけはすごい太ってたんですよ

 

 

ここだけの話、太ももの付け根は子供のウエストぐらいの太さなんです(゚Д゚;≡;゚Д゚)

 

しかもなぜか左脚が2cmも太いっていう…

鏡で見て分かるくらい、左の方が若干太いです

 

 

そんな下半身デブの私、最近になって「もしかしてこれが原因では?」と思うことがありまして

 

今回は私の下半身デブの原因についてお話しします

 

 

 

下半身デブの原因らしきもの

 

痩せてた頃から下半身はデブ。しかも左は特にデブ。

 

そんな残念な形をした脚の原因、それはなんと…

外反母趾(がいはんぼし)です

 

 

 

じつは私、足が外反母趾なんですよ

 

外反母趾っていうのは足の親指が人差し指側に曲がってしまい、親指の付け根が「くの字型」にせり出している症状のことです

 

 

ハイヒールを履きすぎたらなる、と思われがちなんですが、

私の場合、小学校に入る前にはもうすでに外反母趾でした

 

なのでハイヒールは全く関係ないんです

 

 

 

そして、なぜか左側だけ外反母趾なんですよ

右は普通の足です

 

これが下半身デブ、しかも左脚の方が太い原因だと現時点では思ってます

 

 

 

判明した理由

 

外反母趾のせいで下半身が太いというのが判明した理由。

 

それは外反母趾が痛くて整骨院に行ったからです

 

 

で、その時に「ひざ下がねじれてる」って言われたんですよ

特に左脚のねじれがひどいそうで

 

 

診断してもらった結果、ひざ下がねじれていることと、つま先がちゃんと機能していないことが判明

 

そのせいで足がうまく使えていない状態(=外反母趾の原因)だそうです

 

 

 

足がうまく使えていないせいで太ももの変なところに筋肉がついて太くなり、逆に必要なところは筋肉がついてないので脂肪がついてる。

 

いらん筋肉といらん脂肪にまみれてめちゃくちゃ太くなってる、そんな残念な状態が私の脚の状態らしいです

 

 

確かに今までずっと筋トレしても脚は細くならんし、脂肪も減らんしで悩んでたんですよ!

 

まさか脚がねじれてるとか、つま先が使えてないとか全然知らなかったです(泣)

 

 

 

ちなみになんでこんな状態になったのかと聞くと、よくある原因は赤ちゃんの時の「ハイハイ」の量が少ないことだそうで

 

抱っこの回数が多いなどでハイハイが少ないと、足が充分に育たなくてねじれちゃうらしいです

 

 

ハイハイも足を鍛えるのに必要な行動だからだそう

 

抱っこが多い→ハイハイの量が少ない→足が未発達→うまく使えない足という流れのようです

 

 

 

まあねじれた原因はともかく、特に左側のねじれがひどいせいで左脚の方が下半身デブだということみたいですね

 

両脚ともデブなのは足が上手く使えていないせいかと

 

 

 

ちなみに、「脚のねじれが治って、つま先がちゃんと使えるようになったら脚が細くなりますか?」と先生に聞いたところ

 

「可能性はありますよ!」と言っていただけました

 

 

まだ結果が出てないので断定はできませんが、たぶん外反母趾が原因で下半身がデブなんだろうと思ってます

 

 

 

今、その整骨院に通って外反母趾の治療とトレーニングを受けてるんですよ

 

半年から一年くらいかかりそうとは言われていますが、頑張って外反母趾も下半身デブも治します

 

 

 

原因が分かれば解決できる

 

下半身デブの原因が外反母趾だったと分かったこの一件。

 

よく考えたら背を高く見せることにも当てはまるなと

 

 

 

どういうことかというと、ひとことで「背が低く見える」と言ってもいろんな原因があるわけですよ

 

身長が低い、

顔が大きく見えてしまっている、

上半身がゴツく見えてしまっている、

太ももがパツパツに見えてしまっている、

脚が短く見えてしまっているなど、

 

原因はいろいろあるわけです

 

 

でも原因が分かれば、解決策も同時に分かるということです

 

 

原因が分かるということは、ゴールまで半分のところまで来たといっても過言ではありません

 

物事を大きくとらえるだけでなく、細かく分析すると解決策が見えてくることもよくあります

 

 

もしあなたが「背が低くてうまく服が着こなせない…」と悩んでいるなら、原因を考えてみると解決できるかもしれませんよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました