とりあえず黒を着れば痩せて見える、はウソ。そんな単純な問題じゃない

この記事は約 3 分で読めます。

f:id:komachi-k:20171223154409j:plain

こんにちは!角野小町です!

以前からよく聞くのが
「黒い服を着ると痩せて見える」という話。

残念ながらその話はウソです

それが本当ならモジモジくんが一番
スタイルが良いってことになるじゃないですか

f:id:komachi-k:20171223152525j:plain

例えば友達と買い物に行く約束してて、
向こうから黒の全身タイツ姿の友達来たらどう思います?

「えーめっちゃスタイル良いやん♡」
って言わないでしょ

全身タイツはあのピチピチのやつなんで
さすがにちょっとアレですけど

全身タイツじゃなくても
黒の服で全身固めてたらモジモジくんと一緒です

今日は、黒い服着りゃ痩せて見えるっていう
ちょっと強引な理論について語ります。

黒は引き締まって見える色やけど

赤や黄色、オレンジなどの暖色は膨張して見える

青やネイビーなどの寒色は締まって見える

その中でも黒がいちばん引き締まって見えるっていうのは本当です

問題は色の問題じゃなくて服

黒の服着たらなんでも痩せて見えるってのが間違い

要は使い方次第です

残念なことに、黒を着ると痩せて見える人は
もともと痩せてる人なんですよ

しかも意外と知られていないですが、
黒は実際よりも重く見せる色です

ちょっと簡単な絵を書いてみたんですけど、
白い四角と黒い四角だったらどっちが重そうに見えますか?

f:id:komachi-k:20171223153627p:plain

多分黒やと思うんですね

ちなみに同じ大きさなんですけど、
そこまで黒が小さく見えるわけでもないでしょ

黒っていうのは思ってるほど痩せて見えません

なのに重くは見えます

痩せて見えないのに重く見えるって損でしょ

痩せて見えるって言うのはあくまでも
もともと細い人が着た場合。

もしくは効果的に取り入れた時の話です

つまり

「とりあえず黒使っておけば良いやろ」

などという発想では痩せて見えないのです

スポンサーリンク

結局はシルエットの方が重要

まあそういうことです

いくら収縮して見えるって言っても限界があるんですよ

黒い服も荷が重すぎってもんです

自分の体型に似合う服を着れば
わざわざ黒い服で全身固める必要なんてありません

余談ですが、悩んだら黒、っていう考えだと
100%モジモジくんになるので他の色も買ったほうが良いですよ

スポンサーリンク

まとめ

全身黒にしても着痩せはしない

黒は引き締まって見えるけど重く見える

結局大事なのはシルエット

とにかく黒を着たら痩せて見える、
という発想は極論です

黒で固める、ではなく

取り入れるという発想でコーディネートを楽しみましょう

スポンサーリンク

マシュマロ
関連コンテンツ
 

関連記事とスポンサーリンク

いつもシェアしてくださりありがとうございます♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローもぜひ♡