キラキラ女子の残念なマンガ

※ネタバレちょっとあり

最近ね、ネットでマンガの広告よく見かけません?

あれ見るとね、ついついクリックしちゃうんですよ~(笑)

で、うっかり読んで「やっちまった」ってマンガがありまして

それが、「ゴミ屋敷とトイプードルと私」ってマンガです

うん、タイトル見た時点でだいたい内容分かる感じですよね

でも逆にどんでん返しあるんじゃないの?っていう淡い期待を抱いて読んでみたら…

予想通りの結果でした(´・_・`)

まあ早い話がインスタに夢中の女性が痛い目に合うって話ですよ

いわゆるキラキラ女子?って呼ばれる人なようです

というかそんな人はホンマにいるんですかね?

私もインスタは一応使うんですが、キラキラ女子って人を見たことがないんですよ

ホンマにいるの? 都市伝説とかじゃなくて?

え?私がインスタ素人やから知らんだけですか?

え…あ、そうなんや…

ん~、まあマンガに話を戻して、

読んだ感想としては、「キラキラ女子って大変やのに残念やな…」です

「いいね!」もらうためにいっぱい努力してるのに、

結局はみんなから嫌われてるっていう。

まあ、やり方が良くないからってのもありますけど

いちばんアカンのは「人の言いなり」になってるって気づいてないことですね

他人の評価で一喜一憂するってのは、その人の意見に振り回されてるってことですから

このマンガの主人公は、自慢してると思い込んでるけど

じつはフォロワーの言いなりになってるって気づいてないんです

その部分がいちばん残念ですね

TPOとか、ある程度人の目は気にしないといけない場面は人間あります

でも、自分の評価を人に丸投げはやりすぎでしょう

自分の人生を人に任せてるわけですから

自分の人生は、自分のものです

その人生には、いろんな人がいろんな評価をしてきます

それに振り回されたら、相手の思うつぼです

では、どうすればいいのか。

答えは、自分で自分の人生を評価することです

他人に気に入られる自分じゃなく、自分が気に入る自分になる。

誰に何と言われようとも、自分の信じた生き方を貫く。

「こうありたい自分」として生きる。

それが、自分の人生を生きるってことじゃないでしょうか

少なくとも、私はそう信じています

フォロワーの「いいね!」と、自分の人生を生きること。

どちらが「キラキラ」なのかは、その人の価値観次第かもしれませんね

いつもシェアしてくださりありがとうございます♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローもぜひ♡