スポンサーリンク




【読まなくていい身内ネタ】寝る前に主人がしてきて困ってるいたずら3選

この記事は約 3 分で読めます。

f:id:komachi-k:20180204155640j:plain

※これは8割がた主人に向けて書いてます
主人もこのブログを読んでいるので公開処刑です

まあ私も恥ずかしいので自らも公開処刑ですがw

**************

こんにちは!かどの小町です!

我が家はベッド派ではなく布団派です

私の部屋が押し入れ付きの和室なので
そこに二人分の布団を収納しています

で、毎晩主人が二人分の布団を敷いてくれるので
そこで寝ているという状態

まあそれはいいんですけど、
困ってるのが主人のいたずらです

主人は寝る時に
めっちゃいたずらをしてくるんですよ!

しかも毎晩!

いたずらの種類はいろいろあるんですが、
今回は特に困っているいたずらを3つにまとめました

主人にはぜひ熟読してもらいたいですw

ガチで困ってるいたずら3選

1.私の布団で勝手に寝る

私は寝る前にトイレに行くんですが、

トイレ行って帰ってきたら
主人が私の布団に入ってニヤニヤしてるんですよ

「そこは私の布団やん!」と突っ込むと
「温めておいたよ♡」とか言ってくる

なんやねん温めておいたって

豊臣秀吉かよ

自分の布団は自分で温めたいんで
勝手に温めないでください

2.手をつないでくる

まぁこれはいたずらではないと思うんですけど

いたずらというよりは
主人のちょっと困った習性っていう感じですね

主人いわく、
「小町ちゃんと手をつながないと寝れない!」
だそうです

同じタイミングで寝るときならまだいいんですけど

私が先に寝てる時、後からやってきた主人が
手をつないでくる時があるんですよ

そういう時は目が覚めるので、
先に寝てる時は勘弁して欲しいです

3.冷たい足を突っ込んでくる

冬にやられるといちばんムカつくいたずらですね

寒い寒い言いながら布団に入った時
冷た~い足をピタッとつけられる。

つ、冷た!

足だけじゃなくて全身の体温が下がります

イラつくから血圧は上がるかもしれませんがw

私は結構な冷え症なんですが
以外なことに主人も冷え性

足が冷えるのは
ふくらはぎの筋肉が弱いからだそうで

ふくらはぎは足先に巡ってきた血液を
心臓に戻すポンプの役割をしてるらしいんですが

筋肉が弱いと心臓に戻せない
=血の巡りが悪い=冷える、となるそう

私は筋肉が弱いので冷え性なのは分かります

でも主人の足はコレ

f:id:komachi-k:20180204160859j:plain

f:id:komachi-k:20180204160838j:plain

ふくらはぎ、ぱっつんぱっつん。

主人は元ボクサーなので
ふくらはぎが超筋肉質でパンパンです

こんなん心臓に血液思いっきり戻せるやろ

なんで冷えとんねん

主人になんで冷え性なんって聞いたら
「筋肉が逆に血管を圧迫してるのかも♡」と言ってました

医学のことはよくわからないですが
主人ならありえるなと思いましたw

スポンサーリンク

冷え性マジ勘弁

いたずらは見方を変えれば
コミュニケーションの手段として有効なのかもしれません

いや、こっちとしては困ってるんですけどねw

特に冷たい足は本当に困る…

私が冷えた足を温めてあげられるほどの
度量と体温を持ち合わせてないのが原因なんですけどね

同じことをしたら主人は温めてくれるので…

私たちに必要なのは
冷え性を改善するアイテムなのかもしれません
(多分違う)

スポンサーリンク

マシュマロ
関連コンテンツ
 

関連記事とスポンサーリンク

いつもシェアしてくださりありがとうございます♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローもぜひ♡