「30代の女性はどんな服装なら許されますか?」っていう考え方に物申す

この記事は約 2 分で読めます。

f:id:komachi-k:20171216145849j:plain

こんにちは!かどの小町です!

以前、

「アラサー女子の服を調べたのに、トレンドをゴリ押ししてくるサイトばっかりでイラついた」

って記事を書いたんですよ。

アラサー女子の服装を調べたら同じような服ばっかり勧められててイラッときた話 

前回の記事でも書いたんですけどね

30代だろうがいくつだろうが「年相応の服」というものは存在しませんよ

存在するのはオシャレがダサいか、それだけです

30代になったら20代と同じ服が着れなくなる?

そりゃ人間、20歳と30歳なら同じではありません。当たり前ですが

でも、だからといって20代が着る服や30代が着る服があるわけでもないのです

オシャレな服ならそれこそ年齢など関係ありません

あ、ちなみに私が定義する「オシャレ」とは

色使いが上手、デザインが変じゃない、スタイルがよく見えるという3つの要素を含んだ格好を指します

そのため、体型が変わってきたことに対応しているのは大前提です

そもそも20代だから許された服、というものは厳密に言えば存在しません

正確に言うと「20代だからまだオシャレかダサいかの判別が付かなくてもギリギリ許されるダサイ服」です

その同じようなダサイ服を着ているときに

「あの人はこの歳にもなってまだオシャレかダサいかの判断もできないのか」というように見られるから20代と同じ服は着れない

こういう仕組みです

20代だろうか30代だろうが、オシャレな格好しているのであれば

年齢に関係なく「年相応の格好しろ」なんて事は周りからは言われないのです

周りの人から聞く言葉は年齢に関係なく

「今日もオシャレですね」です

スポンサーリンク

アラサーだからイタいのか

アラサーだからイタく見える服は

20代だろうがイタい服です

イタい服は年齢に関係なくイタい服です

年齢が上がればイタい度合いが変わるというだけです

年齢を書いたプレートをかかげて歩いてる人なんていないことを考えれば

その服にもともと問題があったということが分かりますよね

アラサーが許される服を調べる必要などありません

オシャレな服を着ればいいだけです

スポンサーリンク

マシュマロ
関連コンテンツ
 

関連記事とスポンサーリンク

いつもシェアしてくださりありがとうございます♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローもぜひ♡