スポンサーリンク




セルライト除去したいから体験エステに行ってみた~不思議な店・エルセーヌ編~

この記事は約 6 分で読めます。

※2016年1月頃のことを思い出して書いた記事です

突然ですが、セルライトって自力では取れないそうです。

この事実を知った時、セルライトまみれの私は絶望しました。

でも絶望しててもセルライトは取れません。

なので思い切ってプロのエステティシャンに身を任せてみることに。

ところでエステって高いとかローン組まされて怖いとか敷居が高いとかいろんなイメージがありますよね。

そんなあたりも含めてエステについて調べてみました。

エステって高くない?

私も正直、エステは高そうだし怖いな・・・と思ってました。

でも調べてみると、面白いことにほとんどのお店が「体験エステ」というのがあり、金額は500円から3000円くらいという安さ!

これなら払える^^

しかも私は「これ、体験エステをハシゴしたら破格の値段でやせるんじゃね?」というゲスい考えを起こしました。

いや、もちろん気に入った店があったら通うつもりなんですけどね。

そんなん安くで済むんならそっちのほうが良かろうて!

と思ったわけです。

スポンサーリンク

勧誘とか大丈夫??

次に不安だったのは「勧誘が激しくて家に帰らせてくれないんじゃないか」ということ。

エステに行ったらローンを組むまで何時間も店から出してもらえないというウワサがありましたからね・・・

でも調べてみると、帰らせてくれないというのは10年以上昔の話で、
今はあっさり帰らしてくれるんだとか!

しかもどのエステのサイトにも「強引な勧誘は一切しません!」と書いてあるので、
まあ大丈夫かな、という軽いノリで行ってみることにしました。

スポンサーリンク

エルセーヌでの予約



人生初のエステはエルセーヌに決定。

だって500円だから。

ちなみにエステの申込みは、どこのお店も
ネットで仮予約→電話がかかってきて日程の詳細を決めた時点で本予約という流れ。

ただ、エルセーヌはこの電話の時に不思議なことを言われました。

「替えのショーツをお持ちください」

・・・んんん???

なんでパンツ持って行かんとアカンのやろ??

もしかしたら私が行った京都店だけかもしれませんが、意味がわからない・・・

頭にクエスチョンマークを浮かばせながら、パンツを握りしめてエルセーヌに行きました。

エルセーヌに潜入

お店に着くとエステティシャン(店長)に案内されて席につき、カウンセリングシートに記入しました。

内容はいつまでに何kg痩せたいとか、そんな感じ。

その後、ロッカーに自分の荷物を入れ、自前のパンツ一丁+バスタオルという格好で採寸用の試着室みたいなところに入ります。

で、その時なんですが店長が採寸しながら「一日水分はどれくらい取りますか?」と聞いてきたので
「だいたい1.1Lくらいですね」と答えると

「少ないです!水分不足です!しかも身体も冷えてるんで、このあとお湯を飲んでもらいます!!」

なぜかキレ気味に言われました。

採寸後、熱いお湯の入ったコップを渡され、「全部飲んでください!」と言われ、

頑張って飲んだんですがこのあともまたお湯を入れられて結局3杯もお湯を飲む羽目に・・・

のども渇いてないのに熱いお湯を短時間で3杯飲まされるのって、
苦行以外のなにものでもなかったです。

その後ベッドに案内されたのですが、裸の女の人がいっぱいいる・・・!?

なんとベッドは個室ではなく完全にオープンスペース。

自分も含め裸をみんなに見られまくるという恐ろしい空間でした。

完全に腰が引けてましたが、そうも言ってられないのでベッドに上がりストレッチを受け、

低周波のパッドを装着して身体をピクピクさせながら遠赤外線ドームというところで身体を暖めてもらいます。

そのあとさらにヒートマット?という熱い布団みたいなのに包まれてさらに汗だくに。

汗だくになっている間、痩せやすくなるという謎のビデオの映像(ブラウン管)を見せられます。

汗と映像でボーっとなった頃、温める過程が終わってリンパマッサージになりました。

痛い!!痛すぎる!!

ヒィヒィ言っていたら店長に

「別に痛めつけているわけじゃないんで!リンパが詰まってるから痛いんですよ!!」

またキレ気味に言われました。

周りの女の人達からも痛い痛いという声がちらほら聞こえてきます。

うめき声をあげるパンツ一丁の女の人を見ながら自分もパンツ一丁でうめき声をあげ、
痛い思いをしながらキレられる・・・

地獄絵図やないか!!

やっとマッサージが終わってシャワーを浴び、
汗とマッサージオイルでびっちょびちょのパンツを握りしめて採寸。

ウエストや腕周り、肝心の太ももやふくらはぎなど、
色々なパーツを平均して1.8cmほど痩せることに成功しました。

確かに結果は出たけどキレられるのイヤやな~雑魚寝で裸丸見えは辛すぎやし、
そもそもエステって紙パンツよね?そういえばシャワーのところに
「節約のため、紙パンツは使用しません。自前のパンツでご協力お願いします」的なセコいこと書いてあったんも気になる・・・

着替えながらそんなことを考え、ビチョビチョパンツをビニール袋の中に入れました。

着替え終わってロッカールームを出ると、店長がにこやかに出迎えて
「コースいかがですか?」と聞いてきました。

痩せたいとはいえ苦行に15万は払えないぜ、と思っていたので
「ちょっと考えます」というと、

店長の顔から笑顔が一瞬でなくなりキレ気味

「そうですか!分かりました!じゃあ体験料の500円いただきます!」

と言われ、500円払って店を出ました。

エステに行ってわかったこと

今回初めてのエステだったわけですが、行ってみてわかったことをまとめると

・エステは痩せる

・500円の体験とはいえちゃんとしたエステと同じことをしてもらえる

・リンパが詰まってると痛い

・個室じゃないと地獄絵図

・キレてくるエステティシャンはキツイ

・勧誘は超あっさりで全然しつこくない(キレ気味だけど)

・紙パンツがあるところがオススメ

といったところ。

でもエステが魅力的なことが分かったので、自分に合ったエステを探したいと思いました。

エステの体験談、まだまだ続きます。

次のエステ体験談はこちら

www.bi-labo.net

スポンサーリンク

マシュマロ
関連コンテンツ
 

関連記事とスポンサーリンク

いつもシェアしてくださりありがとうございます♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローもぜひ♡