低身長アラサー元古着屋ショップ店員のブログ

興味のあることいろいろ。ファッションより美容記事が多め。

肌が弱い私でも使えるつけまのりを発見!つけまつげが取れにくくなる方法も紹介します

f:id:komachi-k:20171026163323j:plain

 

ここ数年ですっかり身近な存在になったつけまつげ。

ハロウィンなどのイベントはもちろん、自然なのに盛れるタイプを日頃から愛用する人も多くなりましたね。

 

私もつけまつげが大好きで、いろんなタイプを長年使ってきました。

でも、つけまつげを付ける時に困るのがつけまつげののりです。

 

私は肌が弱く、つけまつげを付けて一日過ごすとまぶたが赤く腫れて痛痒い状態に。

つけまのりでかぶれてしまうんです。

一度かぶれてしまうと皮膚科で薬をもらって塗らないと治りません。

 

でもつけまつげを付け始めるともうつけまなしの顔には戻れなくなってしまう。

だってそれくらい顔の印象が違うから。

付けずにいられないという、ある意味中毒になってしまうんですよね。

 

いろんなつけまのりを試してみたけど、次の日には赤く腫れてかゆくなる私のまぶた。

つけまつげを付けてもかぶれない方法はないかと探していたところ、ついに肌あれしないつけまのりを発見しました!

 

今回は肌荒れしないつけまつげののりについてです。

肌に優しいつけまのり

私が使ってもまぶたがかぶれないつけまのりはミッシュブルーミンのアイラッシュグルーです!

f:id:komachi-k:20171026163145j:plain

 

これは他のつけまのりと違ってエタノール不使用

じつは私、化粧水などでもエタノールが入っていると肌が赤くなって痛痒くなってしまうんです。

 

エタノール不使用の化粧水などもよく見かけるので、エタノールで肌荒れする人はきっと多いんじゃないでしょうか。

合わない化粧品はブランドが合わないのではなく成分が合わない可能性が高いと思います。

 

私は今までの経験で、エタノールが入っていると肌が荒れるということを知っていました。

なので薬局でこのつけまのりを見つけた時に飛びついたんです。

最近毎日使っていますが、今のところまぶたが腫れたことは一度もありません。

 

ミッシュブルーミンのつけまのりはすぐ取れる?

口コミサイトを見ると、「ミッシュブルーミンのつけまのりはすぐ剥がれる」という声をいくつか見かけました。

私も説明書のとおりに使ったところ、すぐ取れてしまいました。

 

でもじつはミッシュブルーミンのつけまのりは使い方を変えると、超強力で有名なD.U.Pのつけまのりと同じくらい剥がれないようになることを発見したんです!

 

あくまで私のやり方ですが、この方法で一度も剥がれたことがないので説明しますね。

 

ミッシュブルーミンのつけまのりの使い方

今回使うのは透明な軸のつけまつげ。ダイソーで購入。

f:id:komachi-k:20171026163323j:plain

 

これを指先で持って、

 f:id:komachi-k:20171026163250j:plain

 

根本につけまのりをたっぷり付けます。

たっぷり付けるコツは筆をしごくようにして付けること。

軸に対して平行ではなく、垂直に筆を動かす、を繰り返して付けていきます。

 

追記:

この時に使うつけまのりを剥がしやすいのりに変えると、あとでつけまつげの手入れが楽になることが分かりました!

こちらの記事で詳しく書いているのでぜひ御覧ください。

 

www.bi-labo.net

 

 

つけまのりの筆をつけまつげの軸に対して垂直に動かすと、ボール状にのりが付きます。

f:id:komachi-k:20171026163417j:plain

 

これを間をあけつつ繰り返すと、ポコポコした感じにのりが付きます。

f:id:komachi-k:20171026163506j:plain

 

あとは筆先を左右に動かして隙間を埋めます。

f:id:komachi-k:20171026163530j:plain

 

全体に塗るとこんなにたっぷりつけまのりが付きます。

f:id:komachi-k:20171026163556j:plain

 

全体にのりを付けたら一旦そのまま乾かします。

私の場合、つけまつげをケースにそっと置いて、この間に目元以外のメイクをしたりしています。

 

これくらい透明になれば乾いています。 

f:id:komachi-k:20171026163630j:plain

乾いたら次はもう一度同じ要領でたっぷりつけまのりを付けます。

つけまのりが塗れたらすかさずまぶたに付けます!

 

そのままつけまつげをまぶたに付けてのりが乾くまで固定します。

ちゃんと乾いたら全く剥がれることなく一日過ごすことができますよ。

 

このやり方だとなぜ剥がれないのかというと、まず最初にたっぷりのりを付けて乾かすことにより、次ののりを塗れる範囲が増えるんです。

その状態でさらにのりを塗り、乾かさずにすぐにまぶたに付けることでのりのポテンシャルを最大限に引き出せている、と私は考えています。

 

まぶたがかぶれるのは嫌だけどつけまつげを使いたい!

肌に優しくてもすぐにつけまつげが取れたら意味がない!

 

そんなあなたにミッシュブルーミンのつけまのりとこの方法をぜひ試していただきたいです。

 

もうすぐハロウィン。

イベントを楽しく過ごすためにも、つけまつげのいろんな不安を取り除いておきましょう。

参考になればうれしいです。

 

楽しい週末をお過ごしください♡