低身長アラサー元古着屋ショップ店員のブログ

興味のあることいろいろ。ファッションより美容記事が多め。

つけまつげを外すのが痛い!クレンジングを変えたらストレスなく外せるようになったよ

つけまつける (通常盤)

 

つけまつげをつけるのって楽しいですよね。


つけまつげはつけるだけで顔が変わる素晴らしいアイテム♡

でも外す時って結構痛いんですよね…!


私もつけまつげを付けるのが結構好きでよく使うんですが、つけまつげを外す時にいつも苦労します。

無理に引っ張って剥がしたりすると、まつ毛のきわや目尻らへんが赤く腫れてしまったりヒリヒリして困っていました。


でも最近、アイメイク用のポイントリムーバーを変えたところ、つけまつげがストレスなく取れるようになったんです!

 

ビフェスタのアイメイク用リムーバー

変えたのはこのビフェスタのアイメイク用リムーバーです。

f:id:komachi-k:20171105103852j:plain


今までポイントメイク落としはいろいろ使っていました。

でもなかなかつけまつげは取れなかったんです。

外す時に痛かったり、のりがねちゃねちゃになってまつげのきわに残ったり…!


困っていたので調べたところ、ビフェスタのアイメイクリムーバーの評価が良かったので購入しました。

 

ビフェスタのアイメイクリムーバーでつけまつげを外す


ビフェスタのアイメイクリムーバーは二層式のクレンジングです。

 

f:id:komachi-k:20171105104558j:plain

 

よく上下に振って混ぜてからコットンにたっぷり染み込ませます。

 

私が使っているのはダイソーで買った普通のコットンです。

f:id:komachi-k:20171106122310j:plain

f:id:komachi-k:20171105104636j:plain

 


アイメイクリムーバーを染み込ませたらコットンを2枚に裂きます。

リムーバーを染み込ませようとしてコットンを折ったので折り目がすごいことに…

f:id:komachi-k:20171105104828j:plain

 

両目のアイメイクを落とすために裂くのですが、コットンを2枚使ってももちろんOK。

私は貧乏性なので一枚で両目のアイメイクを落とすという魂胆で裂きます。


コットンを半分に折って、

f:id:komachi-k:20171105104900j:plain

 

まぶたにのせて20秒押さえます。

f:id:komachi-k:20171105105007j:plain

 

そのままコットンを軽く上から下へなぞると、

f:id:komachi-k:20171105105024j:plain

つけまつげが浮いているのが分かります。

目尻と目頭以外はこれだけでペロリと取れました。
取れていない部分はコットンで軽く上から下になぞると取れてきます。


まぶたに残ったのりやアイラインなどはコットンの汚れていない部分で拭けば落ちます。

 

全体のメイクを落とすのはこのアテニアのクレンジングオイルを使っています。

アイメイク用つけまつげののりが少々残っていてもアテニアを使えばつるんと綺麗に落ちてくれるので重宝しています。

 

目元はデリケート

つけまつげを剥がす時に引っ張ると、まつげのきわが荒れたり赤くなったりするのはもちろん、まぶたのたるみにもつながってしまいます。


また、アイメイクが落としきれていないと色素沈着やシミの原因にもなります!

きちんと落とすことを心がけましょう。


ビフェスタのアイメイクリムーバーとアテニア スキンクリア クレンズ オイル を使えば綺麗に落とせるので、この組み合わせは私の中では最強です。


クレンジングで気に入るものがない、つけまつげのを取るときにまぶたに負担がかかっていると思うならぜひ試してみてください。

 

参考になれば嬉しいです。

 

関連記事

www.bi-labo.net

www.bi-labo.net