どん底から這い上がった元ショップ店員

大人女子向けファッションブログ。人生を逆転させる服、教えます

骨格診断もパーソナルカラー診断も勉強したけど活用しなくなった3つの理由

f:id:komachi-k:20180128162520j:plain

 

こんにちは!かどの小町です!

 

最近、本屋のファッションのコーナーに
骨格診断やパーソナルカラー診断で似合う服を選ぶ、みたいな本が
めちゃくちゃ並んでるじゃないですか

 

で、じつは私もその2つを勉強したことがあって

本だけでは飽き足らず、講座に申し込んで勉強しました

 

一時期は骨格診断やパーソナルカラー診断を
むさぼるように学んでいたんですが

今は服選びに骨格診断もパーソナルカラーも
あまり活用しなくなっちゃったんですよね

 

なんでわざわざ勉強したにもかかわらず
骨格診断もパーソナルカラー診断も活用しないのか

今回はお話ししていきたいと思います

 

活用しなくなった3つの理由

 

自分のパーソナルカラーが結局分からない


これは勉強するより前の話ですが、
プロのパーソナルカラー診断を受けたんです

結果、なんと判断不能。

 

パーソナルカラーは基本、
スプリング、サマー、オータム、ウィンター、という
4シーズンの中からどのシーズンの色かを診断します

なのにどのシーズンでも当てはまる、みたいなことを言われて

 

自分の肌の色が黄みよりのイエローベースなのか
ピンクみのあるブルーベースなのか

それすら診断してもらえなかったわけです

 

せっかく4千円も払ったのに(泣)

判断不能って言われて結構きつかったです

 

で、次に診断を受けたのが勉強中の時

自己診断ではスプリングでした

 

でもその結果はあくまで自己診断

客観的に見てないので間違えてる可能性も低くないわけです

 

先生と診断結果の話になった時、

「自己診断の結果はスプリングなんですけど、合ってますか?」

って聞いたんですよ

 

すると先生の答えは

「じゃあそうなんじゃないですか。」

 

いやいやいやいやw

 

自己診断やったら間違えてる可能性も高いのに、
自分でそう思ったんならそうじゃないですかって

そんな無茶苦茶な話ないでしょうよ

雑に扱わんとちゃんと診断してw

 

仕方ないのでスプリングだろうと自分で思っていますが
全然納得いってないです

 

骨格診断通りにいかない?

 

私は上半身にボリュームがなく下半身デブなので
骨格診断だとウェーブという診断結果です

ウェーブの体型は上半身の身体の薄さをカバーするため、
フリルのブラウスや襟ぐりのせまいトップスをすすめられます

 

ただ私の場合、この通りにすると野暮ったくなったり
ムチムチして見えてしまうんですよ

 

だから骨格診断のアドバイス通りではなく、
あえて広めの襟ぐりを選んで着ています

じゃないと上半身も下半身もムチムチなのでw

 

私は上半身の薄さを、
カバーではなく活かすほうが似合うんです

これは診断結果ではなく、自分の経験上の話です

 

なのでウェーブという診断結果が分かっているものの、
結局服を買う時は試着してから買うかどうか決めています

 

着たい服と似合う服が合わなくなってしまった

 

パーソナルカラーがスプリング

骨格診断はウェーブ

 

となると似合う服は

明るくて可愛い色の可愛いフリフリの服

という診断結果になるはずです

 

私は可愛い色も好きですし
可愛いフリフリの服も好きです

 

でも最近はあんまり着たくないんですよね~…

 

だって30歳超えたブスの私がコレ着たら

「あ~頭の中、お花畑の人だ…」

って感じに見えます

 

笑顔で愛嬌を表現するブスな私にとって、
なんというか「ハマりすぎ」てしまうんです

 

最近は明るくて可愛い格好よりも
清潔感があって大人っぽい格好をしたいんですよね

 

そうなると着れる服がない…ってなっちゃう

これでかなり悩みました

 

診断に縛られて疲れてしまった

 

似合うけど着たくない服を着るのか、
着たいけど似合わない服を着るのか

 

悩んで悩んで最終的に出した結論が

「骨格診断とパーソナルカラー診断を一旦忘れよう」

でした

 

着た時にテンションが上がらない、
ごきげんな自分でいられない服なんて

私にとっては着る意味を持たない服ですから

 

あとコレを言うと怒られるかもしれませんが、
じつは診断と言っても確実とは言い切れないんですよね

 

骨格診断やパーソナルカラー診断を検索すると
「誤診」という言葉もしょっちゅう見ますし

 

だから好きなテイストの服の中から
自分に似合うと思う服と色を試着して選ぶ。

 

これで充分だと思いました

 

それが勉強した私なりの最終的な答えです