低身長アラサー元古着屋ショップ店員のブログ

興味のあることいろいろ。ファッションより美容記事が多め。

リップグロスは不衛生らしい!衛生的で身体とくちびるに優しいリップグロスはあるのか?

以前主流だったマットなメイクが、ツヤを出すメイクに変わってきている。

特に濡れたようなウェットなツヤを出すのがここ最近の流行だ。

 

ツヤ感ブームになる前から濡れ感メイクをしていたパーツと言えばくちびる。

リップグロスは流行を通り越して定着したアイテムの1つだ。

 

私もリップグロスは結構好きで、エトヴォスのリッププランパーというグロスを愛用しています。

そろそろ新しいのを買おうかな~と思っていた先日、ショックな書き込みを見かけました。

 

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

質問内容の一部がこちら↓

リップグロスで、スティックタイプの直接塗る用がありますが、

直接口に塗って、また、先のふわふわしたところを、容器に突っ込むのが
容器の中で細菌が繁殖しないかちょっと心配です。

今使っているリップグロスは透明だったのですが、
口紅も混ざり色が着いて、ちょっと臭いがするようにもなりました。

 

質問者さんのこの内容に対し、回答者さんは

そういうのを業界用語では、二次汚染と言っています
一応対策は、うっていますが、使った後はできるだけ拭いてからチップを戻してほしい

一応、黄色ブドウ球菌・サルモネラ・バチルスなどなど一般的な菌は、死滅するような設計になっています
防腐剤系が苦手な人は、チューブタイプを使った方がいいね

 

え!?二次汚染!?

チップ型のリップグロスって拭かんと戻すと不衛生なん!?
そのまま戻してたわ…

 

確かにくちびるに塗って中に戻すから、不衛生にもなるよね。

そう危機感を感じたので不衛生になりにくいリップグロスを調べてみました。

 

チューブタイプが一番マシっぽい

くちびるに塗ってチップを戻す、という工程がないぶん、チューブタイプのグロスが一番マシかな、と考えています。

 

上記の回答者さんがチューブ型をオススメされているのもそういう理由かと。

チューブタイプなら少々汚れてもくちびるにつける部分だけ拭けばいいし、楽そうですね。

 

口の中に入っても安全なグロスは?

衛生面とは少し違いますが、リップアイテムは成分も大事です。

グロスは口紅同様無意識に体内に取り込んでしまうもの。

口紅のことも以前書きましたが、発ガン性物質であるタール色素を使ったアイテムはできるだけ使いたくないです。

www.bi-labo.net

 

せっかく素材を厳選したリップを使っているのだから、グロスも素材には気をつけたい。

 

あと、私の場合ですがシリコンが入っているとくちびるが荒れるんです。

なのでシリコンを使っていないグロスを探しているんですが、これが案外なくて…

 

チューブタイプで発ガン性物質とシリコンを使ってないグロスってないの?

 

そう思って調べると、両方の条件を満たすグロスが1つ見つかりました。

ナチュラグラッセのトリートメントリップオイルです。

ナチュラグラッセって?

ナチュラグラッセはメイクアイテムを天然由来100%の原料で作っているブランドです。

しかもそのメイクアイテムにスキンケア効果があるらしい!

メイクとスキンケアは真逆の存在だと思っていたので、同時にできるなんて考えもしなかったです。すごい仕様!

 

 このリップグロスならチューブタイプなうえに発ガン性物質とシリコンを含んでいないので、安全面の部分でも衛生面でも安心して使えます。

ちなみにほとんど色がつかないので、どの色を選んでも同じ、と口コミサイトに書かれていました(笑)

 

 

もっと安いグロスは?

候補として有力なナチュラグラッセのグロス。

すぐに買おうと思いましたが、最近化粧品やらカラコン、ウィッグなどを爆買してしまったので金欠なんです(笑)

 

できたらもっと安くてタール色素とシリコンが入ってない、チューブ型のグロスが欲しい…!

 

というわけでナチュラグラッセのグロスより安くて条件を満たしているチューブグロスを一度探してみます。

見つかったらまた記事にしますね~^^