低身長アラサー元古着屋ショップ店員のブログ

興味のあることいろいろ。ファッションより美容記事が多め。

ダサくなってない?黒髪メイクの3つのポイントをおさえてオシャレ&清楚に♡

黒髪がブーム!

 

ここしばらく黒髪やダークカラーが流行していますね^^

 

黒髪だと染める必要がないので髪が痛まないし染めるお金がかからないし、清楚に見えたり年上の人からウケが良かったりと良いことがいっぱい♡

 

でもオシャレにしようとすると意外と難しく、メイクによってはイモくさく見えてしまったりしますよね・・・

 

また染めてる状態に慣れていると黒髪ではどうメイクすれば良いのか悩んだりしがち。

 

 

 

今回は黒髪に似合うメイクを調べてみました♡

 

 

 

黒髪の難しいところ

 

黒髪にするとどうしても重い印象になるのは避けて通れないです。

ただ、それを避けるために派手な色のアイシャドウを使うと余計浮いてしまう危険があります。

 

また黒髪自体がはっきりした色だからかキツイ印象を与えてしまうことも・・・

 

あとすっぴんだと田舎の中学生みたいに見えてしまう場合があります(汗)

すっぴんじゃなくてもメイクをミスるとイモくさく見えてしまう可能性はゼロじゃないですけどね・・・

 

 

黒髪メイクの3つのポイント

 

メイクが浮く、キツく見える、重い、イモくさい・・・

これらのデメリットを払拭するには3つのポイントを押さえてメイクする必要があります!

 

ポイント1:眉

眉が1番大切です!

 

黒髪にしたから眉毛も黒に・・・は絶対NG!

よく眉毛と髪の毛の色は一緒にするべきと言われますが、必ずしも合わせる必要はありません。

 

眉毛は黒くすると一気にダサくてイモくさい印象になってしまいます!

 

眉は髪の毛より少し明るめのダークブラウンにしましょう。

太眉にする場合は薄めに調整しながら描いてください。

 

ポイント2:ベースメイク

黒髪にすると肌が目立つようになります。

しかも肌の色が白ければ白いほど目立ちます。

 

なのでベースメイクを丁寧にやらないと、肌の状態が髪の毛を染めていた時以上に相手に伝わってしまうんです!

また、マットな質感にすると厚化粧に見えたり浮いた印象に。

 

黒髪はツヤ肌と相性が良いので、ツヤ肌に仕上げましょう。

ちなみに30秒でツヤ肌を作りたいならこのラウディ BB&CCクリーム がオススメです♡

 

 

ポイント3:カラーレスに仕上げる

 

先程も触れましたがアイシャドウを派手にすると浮いてしまいます。

分かりやすい例で言うと平野ノラさんのブルーアイシャドウですね。

分かりにくい画像貼ってしまった。おったまげ~

 

平野ノラさんはバブリーな雰囲気を出すためのメイクなので良いかもしれませんが私たちは現代のメイクをしましょう(笑)

 

黒髪はカラーレスメイクと相性が良いです。

アイシャドウはベージュやオレンジ、ブラウン系が肌に溶け込みやすい色なのでオススメ。

またノーアイラインメイクをすることでキツイ印象を避けることができます。

ノーアイラインメイクはこちら↓

 

チークはピンクだと清楚な印象。

オレンジだと元気でオシャレな印象に。

チークが取れやすい場合はこちらをどうぞ↓

 

リップもベージュ系が合いますが、他のパーツのメイクがカラーレスなぶん、あえて赤い口紅でも似合います。

リップブラシを使ってくっきりするように塗るとクールでオシャレな印象に。

中心からぼかして塗るとピュアで清楚な印象になります。

 

 

たくさんのメリットがある黒髪。

メイクで清楚&オシャレになってくださいね♡