イタくない!大人かわいいナチュラルたれ目をマスカラ&アイラインで作るには?

スポンサーリンク

たれ目のアイラインとマスカラ

ishiharasatomi

出典:http://pinky-media.jp/I0000470

 

はい、前回に続き大人可愛いナチュラルたれ目の作り方ですよ^^

 

前回のアイシャドウ編↓

bi-labo.hatenablog.jp

 

アイライナーでがっつりたれ目にするのも良いんですが、あくまで大人女子向けなたれ目がテーマなのでナチュラルになる方法をお伝えしますね♡

 

アイライナー

アイライナーは2種類使います。

・ダークブラウンのペンシルアイライナー

リキッドだとメイクが濃く見えがちなのでペンシルアイライナーでナチュラルにします。

また、ブラックではなくダークブラウンにすることでキツくならず石原さとみさんのような優しい印象に。 

粘膜にも描くのでやわらかくてスルスルかけるタイプをチョイス。

・ブラックのリキッドライナー

こちらは下まぶたに使います。

がっつり引くわけではないのであえてのブラック。

 

アイラインの入れ方

またもやアイシャドウ編と同じ画像を使用します。

 

1.ペンシルで目の粘膜部分を埋める。その後目尻を4mmほど長めに引く。

2.リキッドで下まつげの間に点を描く。このとき粘膜より少しだけ外側に描くのがポイント。

また、黒目の外側だけに入れること。

 

次はマスカラ編です。

 

マスカラとビューラー

・上まつげ用マスカラ

石原さとみさんのような上品なまつげにするため、ゴテゴテせず長さが出せてキレイにセパレートするタイプをチョイス。

 

・下まつげ用マスカラ

ブラシが大きいと下まぶたに付きがちなので、ブラシの小さい下まつげ用を使うとキレイな仕上がりに。

・ビューラー

あまり馴染みがないかもしれませんがホットビューラーを使うとカールが1日キープできます!

また、コームタイプよりビューラータイプがキレイな仕上がりになります。

 

マスカラ&ビューラーのやり方

1.目頭から真ん中あたりのまつげを集中して上げる。目尻側はあまり上げない(ビューラーではさまない)ようにする。

こうすることでたれ目を強調する。

2.マスカラを塗る。目尻側はあまり上がらないようにササッと塗る。

3.目尻から真ん中あたりの下まつげにマスカラを塗る。真ん中から目頭側には塗らない。

 

はい!これで出来上がりです!

文字にすると大変そうですがやってみたらそんな大したことないですよ。

 

石原さとみさんみたいなナチュラルたれ目、やってみてくださいね♡