低身長アラサー元古着屋ショップ店員のブログ

興味のあることいろいろ。ファッションより美容記事が多め。

すぐ乾くドライヤーはどれ?3つのドライヤーを比較した私が選んだドライヤーはコレ!

 こんにちは!角野小町です!

突然ですが髪の毛を乾かすのってめっちゃめんどくさくないですか?

 

ショートヘアならそこまで悩まないかもしれませんが、ある程度長いと乾かす時間も長くなるしめんどくさい!

 

でも乾かさないと頭が臭くなるし髪も痛むし、放っておくわけにもいきません。
しかも髪の毛は濡れている時間が長ければ長いほど痛むらしいです!
どうせ乾かすならちょっとでも早く乾かしたいですよね。


私も胸くらいの長さの髪なので、髪の毛を乾かすのにはよく悩まされてきました。
なのでドライヤーもいくつか試しました。

 

そんな私が、人気のある3つのドライヤーを使い、一番早く乾くドライヤーを見つけました!

はたしてどのドライヤーが一番早く乾くのか?どうぞご覧ください。

 

比較したドライヤー3選


私が比較したドライヤーはこの3つです。

パナソニック ナノケアドライヤー
・ダイソン ヘアドライヤー
・コイズミ ダブルファンヘアードライヤー モンスター


この中で1番良かったドライヤーを先に言いますね。

1番良かったドライヤーはコイズミ ダブルファンヘアードライヤー モンスターです!

なぜ1番良かったのか、他のドライヤーはどんな使い心地だったのかについて次から書いていきますね。

 

ドライヤーに対する感想

 

ナノケアの感想

まずはナノケアの感想から。

 

ナノケアはマイナスイオンが出てさぞ髪に良いんだろうと思い、スイッチを入れてみると…

あっつ!!なにコレめっちゃ熱い風が出てくるやん!!
しかも風量弱いし!!全然髪の毛がなびかへんやん!!


ナノケアは熱で髪の水分を蒸発させる乾かし方をしてきます。
しかも風量が弱いので髪の毛がなびかず、熱い髪の毛が首周りにまとわりついてきます!熱い!!

夏に使うと汗だくになります。

ちょっと好きになれませんでした。

 

ダイソンの感想

羽がないことで有名なドライヤー、ダイソン。

羽が無いのにどうなってるの?と思いながらスイッチを入れてみると…

風量弱すぎ!!羽が無いから風量も無いってこと!?
じゃあ羽つけたらええやん!!

ダイソンは羽が無いからなのか、全然風が来ません(笑)

例えるなら息をフーッと吐いた時くらいの強さ。
そよ風、って言われたら納得する風量でした。

 

 

モンスターの感想

モンスターを初めて使ったとき、まず驚いたのはその風量の強さです!

よく見るとモンスターには羽が2つもついているんです!だから風量がハンパない。

 

調べてみると風量の数値は普通のドライヤーで1.5立方メートル/分程度に対し、モンスターはなんと2.0立方メートル/分という大風量なんです!!
一般的なドライヤーの約7倍の風量が出るんですから風量が強くて当たり前ですね。


さらにモンスターはナノケアとは違って熱くないんです!!
風が出るところに手を当てても「温かいな~」くらいです。
なので汗だくにならずに済みます。


あえて難点を言うなら音が少し大きいことくらいです。
でも全然乾かないナノケアでもそこまで静かじゃなかったです。

早く乾く分、その音もすぐに終わります。
これだけ早く乾くなら問題ないと感じました。なのでデメリットにもなりません。


お値段もこの3つの中で一番安く、5千円代です。
私が使っているのは最新ではなく、1つ前のタイプ。コレです↓


もちろん風量も髪を乾かす速さも使い心地も全てモンスター級のすごさです♡


ドライヤーは値段が高い=性能がいいとは言えないと実感しています。

髪を傷めず、少しでも早く乾かしたいと思うならモンスターに買い換えるのもアリですよ!
傷んだ髪のトリートメント代より安いはずです!


参考になればうれしいです!