低身長アラサー元古着屋ショップ店員のブログ

興味のあることいろいろ。ファッションより美容記事が多め。

ブラウンアイシャドウばかりじゃもったいない♡腫れぼったくならないきれいめカラー3選

季節が変わると新色コスメがたくさん出てきてワクワクしますね♡

でもアイシャドウはついつい無難にブラウンばかり使いがち。 きれいめカラーのアイシャドウは挑戦してみたいけど、腫れぼったくなっちゃったら嫌だし・・・

そんなあなたにオススメの、腫れぼったくならないきれいめカラーを3つ紹介します♡

オススメきれいめカラー3選

・ミントグリーン

ミントグリーン

黄色みがかった青に白を多めに混ぜたような色のことを言います。

腫れぼったくならない色、というとよく水色があげられますが、水色は冒険し過ぎで日常使いには難しかったり、古臭くなりやすかったりでなかなか手を出しにくい色だったりします。

でもこのシャーベットグリーンは、水色より黄色みがかっているため肌から浮きにくくて使いやすく、またまぶたをシャープに見せてくれるのに水色ほどキツイ印象にならない、という優秀カラーです。

・シャーベットピンク

シャーベットピンク

ピンクは絶対腫れぼったくなるし鬼門でしょ!と思われるかもしれませんが、この白をたくさん含んだシャーベットピンクならそんな心配は無用です。

シャーベットピンクのアイシャドウ選ぶ時は、パール感が強く、少しくすんだ色を選ぶと失敗が少ないです。 色で遊ぶ、というよりはニュアンスで魅せるという使い方がオススメです。

・黄緑

黄緑

ミントグリーンと少し似ているかもしれませんが、ミントグリーンよりもっと黄色みが強いです。

じつは黄緑は日本人に似合う色なんです!黄緑は日本人の黄色みがかった肌の色となじみやすく、以外にも相性がいいんです♡

また、明るく可愛い印象になるのに、上品にまとまるので単品使いはもちろん、ブラウンやピンクなどとも組み合わせて使うこともできる万能カラーです。

 

いつもブラウンのアイシャドウばかり使ってしまう、飽きてしまったとお悩みでしたらぜひきれいめカラーを取り入れてみてくださいね♡