どん底から這い上がった元ショップ店員

大人女子向けファッションブログ。人生を逆転させる服、教えます

自己啓発

ブスなせいで人から笑われていた私が、整形をしなかった3つの理由

こんにちは!かどの小町です! 前からよく言っていますが私はブスなせいで知らない人から笑われたりしていました そんな自分の顔が嫌で嫌で、人と目を合わせられないという時期もあったほどです 思い詰めた私が、整形に興味を持つまでそんなに時間はかかりま…

相手の好意を遠慮なく受け取っても、あつかましいと思われない理屈を解説します

こんにちは!かどの小町です! 昨日の記事で「相手の好意は遠慮せずに受け取ればいい」と書きました 謙虚も卑屈もいらない。図々しくて遠慮しない女の方が愛されて幸せになれる この記事を書いたあと、結構反響があってブコメをたくさんいただけました! み…

謙虚も卑屈もいらない。図々しくて遠慮しない女の方が愛されて幸せになれる

こんにちは!かどの小町です! 私の周りには「自分は謙虚に生きている」って思ってる人がいっぱいいます でも私から見れば謙虚じゃなくて卑屈のような気がするんですね 個人的に思う、謙虚と卑屈の違いっていうのが、 謙虚っていうのは人間関係を円滑に進め…

コンプレックスが強く、攻撃的なのに無自覚という残念な女性にうんざりした話

こんにちは!かどの小町です! 先日の話なんですけれどもコンプレックスがすごく強い女性にお会いしたんですね その人のコンプレックスってのは私から見たら別に抱えるほどのものでもないし それはそれで良いこともあるんじゃないの、というくらいの内容だっ…

自力で変えられないコンプレックスは開き直るか他の方法でカバーすれば問題ない

こんにちは!かどの小町です! 少し前に、劣等感や苦手なことについての記事を書きました 自己啓発のために本を100冊以上読んで学んだ、自分に自信が持てないたった1つの原因 苦手なことを克服する努力など不要。必要なのはたった2つの技術だけ 劣等感とコ…

苦手なことを克服する努力など不要。必要なのはたった2つの技術だけ

こんにちは!かどの小町です! いや~、自己啓発系の本ってめちゃくちゃいっぱいありますね 本屋行くと店先に1冊は必ず自己啓発系の本がドーン!って置いてあります まあそれだけの本があるっていうことはそれだけ読まれてるってことです 多くの人が 「自分…

電車の中で知らない男性にひとめぼれされて死ぬかと思った話

こんにちは!かどの小町です! 自己啓発をして見た目を変えてからの話なんですけど、 ひとめぼれというか、知らない男性からいきなり告白されるということが増えました 以前は知らない男性に指をさされて笑われることもあった私。 そんな私がひとめぼれされ…

「ありのままの私を愛して」と言う女性は刺身について考えてみてほしい

こんにちは!かどの小町です! 今回は変なタイトルでお送りしますw 私はこのブログで自己啓発(特に服装を変えること)が大事だとよく言っています この記事を読んでくださってるあなたは 「幸せにはなりたいけど、自分を無理に変えたくない。 相手に媚びた…

整形でもメイクでもない。ブスな私がモテるようになった理由とは

こんにちは!かどの小町です! 少し前なんですが、 「自己啓発したら婚活もしてないのに出会いがあって幸せな結婚ができた」 っていう話を書いたんですよ 結婚を急かさなかった母と、一度も婚活をせずに幸せな結婚をした私 そしたらね「もともと可愛かったの…

自己啓発のために本を100冊以上読んで学んだ、自分に自信が持てないたった1つの原因

こんにちは!かどの小町です! タイトル通り、今回は自己啓発の話です 私が自己啓発に目覚めたのは18歳の頃。 自己啓発に目覚めたのは良いんですが、じつは何をしたら良いのかまでは分かりませんでした 本好きな私は「とりあえず本屋に行ったら勉強できるか…

結婚を急かさなかった母と、一度も婚活をせずに幸せな結婚をした私

こんにちは!かどの小町です! 昨日、「結婚しないといけないという風潮自体がおかしい」っていう話をしたんですよ 恋愛も結婚もしたくないという考えはおかしくない。正常なことだと思う 私はもともと結婚するつもりは別になかったんです でも2年前に結婚…

恋愛も結婚もしたくないという考えはおかしくない。正常なことだと思う

※今回は長文です こんにちは!かどの小町です! さっきね、もみじさん (id:cookieheart)の恋愛も結婚もしたくないっていう記事を見かけたんですよ relax-heart.hatenablog.com もみじさんは「私は女としておかしいのでしょうか」って書いてらっしゃるんです…

~名前も知らない恩人~26年前、DVの父親から私達を救ってくれたのは、いのちの電話だった

こんにちは!かどの小町です! 昨日、山倉梨子さん(id:rico_note)のブログにいのちの電話のことが書いてあったんですよ。 www.cheer-up.info いのちの電話の相談員さんは二年間も研修を受けて相談員になるそうです。 しかもボランティアらしい! じつは私、…

【閲覧注意】自己啓発本より早い!一瞬で自分に自信をつける超ゲスい方法

こんにちは!かどの小町です! 突然ですが、あなたは自分に自信がありますか? たぶん「自信がない」と言うでしょう 本屋でもよく「自分に自信をつける!」みたいなタイトルの本をよく見かけるのでみんな悩んでるんだと思います で、こういう本ってポジティ…

見た目を変えれば人生が変わる、ということを心理学と実体験に基づいて説明してみた

こんにちは!かどの小町です! このブログでは「見た目を変えれば人生が変わる」ってしょっちゅう言ってますが そんなん見た目ぐらいで人生変わらんやろ、大げさやなって思ってないですか? じゃあ今日は見た目で人生が変わるっていうのを心理学と実体験に基…

本能を無視して変化することに成功した私が見た、2つの真逆の世界

こんにちは!かどの小町です! 前回、外見を変えるのが怖いのは本能の問題という話をしました 外見を変えたいのに変わるのが怖いのは本能のせいだった でも私はその本能を振り切って変化することに成功したわけです どうしても変わりたいというその一心で変…

外見を変えたいのに変わるのが怖いのは本能のせいだった

こんにちは!かどの小町です! 何回か言ってるんでもう耳にタコできてる話だと思うんですけど 私はもともと、超絶ダサくて卑屈でブスでもうパッと見で分かるレベルの底辺の人間やったんですよ でもこのままやったらアカンって思ったんで努力して自分を変えた…

知らないと損!見た目を変えるだけで印象や性格、周りの対応が劇的に改善する!

人を見かけで判断してはいけない。 あなたも一度はどこかで聞いたことがあるのではないでしょうか。 確かに内面を知らないのに、相手のことを決めつけるのは良くないことです。 でも残念ながら、人は見かけで判断します。 あなたの印象の9割は、あなたの「…

【保存版】コミュ障に足りないのは「会話力」ではない。本当に必要なのは〇〇力!

人の目を見て話せない。 沈黙が恐いけど、どんな話をしたら良いか分からない。 いざしゃべるとしゃべりすぎて、なんだか相手が疲れているように見える。 上記は以前の私です。 お気付きの通り、私は俗に言うコミュ障ってやつだったんです。 そんなコミュ障だ…

コミュ障&卑屈に効く!読むだけで心が軽くなるオススメの本3選

自分に自信が持てない。自分のことがキライ。 あなたももしかしてそう思っていませんか? 私も以前は自分に自信がなく、コミュ障。自分なんて大嫌いでした。 卑屈で暗い人間だったんです。 でも今はコミュ障や卑屈な自分を克服することができました。 今回は…

黒歴史流出!?私の『コミュ障だった過去』を淡々とまとめるよ

※2016年2月8日公開、2017年11月17日に修正した記事です あなたは社交的ですか? 私はもともとコミュ障で、人間関係がうまく築けない人間でした。 今回は私の過去について書いていきますね。 ※重い話なので注意 幼少時代 父、母、兄、私の4人家族でしたが、…

ダサいブス、カリスマショップ店員になる~アパレル業界を渡り歩いた女~

専門学校に行くお金を貯めるべく社会に出て4年。 一時はこの会社に居続けようかと思いましたが、やっぱりアパレル業界で働きたいと思い退職。 退職してから、手続きのためにハローワークへ。 今後の話などを職員さんにしていると職業訓練校を教えてもらいま…

ダサいブスが勇気を振り絞ってオシャレなショップに行ったら人生変わった話

ブスで自分に自信がない。自分の顔を見られたくなくて常にうつむいてる。人の目が怖くて相手の顔が見れない。ダサいせいで可愛い洋服のショップに入る勇気がない。 服を買いに行く服がない→仕方なくスーパーで安い服を買う→ダサいという無限ループ。 高校生…

DV、対人恐怖症、いじめ…ブスでダサくて卑屈な黒歴史を暴露してみた

突然キレて殴りかかる父親。 泣き叫ぶ声と、血で赤く染まる部屋。 生まれた時からこんなことが日常茶飯事でした。 過酷な幼少時代を過ごした私は対人恐怖症になってしまいました。

~元カリスマショップ店員の告白~私が4歳でアパレル業界に入ろうと決意した理由

こんにちは、角野小町です。 私は元カリスマ古着屋ショップ店員&縫製技術者で、現在は主人と幸せな結婚生活を送る専業主婦です。 カリスマ、なんてカッコイイ過去を語っていますが、じつは父親のDVやイジメのせいで対人恐怖症でした。